PLMプロジェクトマネージャー_S2019G001

    • Tokyo, Japan

Please note that this position is required to have Japanese skill.

(職務内容)
国内のサービス組織として、顧客のゴール実現のため単体または複数のプロジェクトをします。顧客満足度を確保しながらプロジェクトを実行する上で、予算、タイムライン、業務内容および品質などのターゲットに定義された成果を達成することが求められます。営業、プリセールス、サービスマネジメントおよび顧客の主要コンタクトとなり、プログラムの一部となる中~大規模の複雑なプロジェクトを管理するため、しっかりした自己管理ができる事が求められます。

1.価値の実現
-セールスアカウントマネージャーおよびエンゲージメントマネジメントとともに価値の特定を行い、企画プロセスを理解する。
-プロジェクトチームと顧客をまとめ、顧客のゴールを実現するためのサポートを提供する。
-顧客と協力し、合意済みKPIをトラッキング、顧客の期待値を満たしていることをモニタリングする。
2.プロジェクト構成およびガバナンスモデルの構築と実行
3.シーメンス社のデリバリーフレームワークを活用したプロジェクトマネジメント
-プロジェクトのタイムラインを管理する。
-タスクのエスカレーション含め、各レベルとのコミュニケーション体制を確保し、プロジェクトの進捗報告を行う。
-契約の承認およびプロジェクトの最終的な引継ぎを管理する。
-プロジェクト状況のレビュー、定期的なチェックを行い、プロジェクトおよび会社へ結果や今後の対策の報告を行う。
4.プロジェクトチームと予算の管理

(必須経験)

-PLMやPDM(あるいは類似のサービス)を中~大企業に導入したプロジェクトマネジメントの経験
-5年以上の社会人経験、うち3年以上をプロジェクトマネージャーとして従事した経験
-自動車業界または機械製品会社での経験
-PLMプロセスおよびシステムに関する全体的な知識
-プロジェクトおよびプログラムマネジメントの実践およびスタンダードに関して十分な理解がありプロジェクトおよびプログラムマネジメントの豊富な知識が発揮できる。
-プロジェクトおよびプログラムマネジメントのプロセス改善に貢献し、現場状況でのプロセス、システムおよびツールの使用に関してフィードバックできる。
-他メンバーの指導、専門知識の積極的な共有ができる。クライアント規模に関わらず、あらゆる組織レベルでのコミュニケーションができる。
-主流のコミュニケーション技法(質問方法、アクティブリスニング等)を知っており、日ごろから意識的に応用できる。
-目的と状況に応じた言葉の言い回し、語彙を使用しビジネスパートナーと効果的なコミュニケーションができる。
-自身のコミュニケーションスタイルが他メンバーに与える影響を理解している。
-多様的な文化背景からなるプロジェクトチームとコミュニケーションができる。
-日本のビジネス慣習に熟知し、日本人顧客にふさわしい対応ができる。
-プロジェクトマネジメントの方法論について深い理解があり、ベストプラクティスを実行する能力がある。

(歓迎経験)

多文化環境、様々なレベルのビジネス分野をカバーするポジションの経験

(学歴)

学士もしくはそれ以上

(語学)

英語(ビジネスレベル)および日本語(ネイティブもしくはフルーエント)



Organization: Digital Industries

Company: Siemens K.K. - Industry Software

Experience Level: Mid-level Professional

Job Type: Full-time


Back to top