Oracleパッケージ導入コンサルタント(コンサルタント/マネージャー/Associate Partner)

Introduction
IBM の産業コンサルタントは、お客様が将来に向けた改革を実施するうえで不可欠な職務です。IBM が販売促進、お客様エンゲージメントの向上、および IBM の市場優位性の確立を目指す中、世界的コンサルタントで構成された、非常に身近で有能なチームに是非参加してください。あなたがプラス思考で知的好奇心の旺盛な方なら、次の刺激的なキャリアに挑戦するためのご応募をお待ちしています。

Your Role and Responsibilities
※こちらは日本IBMのポジションです。

【募集内容(背景)】
日本IBMは、国内外のお客様に対して、エンタープライズレベルのシステム構築から、コグニティブやクラウド、モバイルなどの先端技術を活用したシステム開発において、コンサルティング・設計・開発・運用までの包括的なITソリューションを提供しています。
グローバル競争がますます激しくなるなか、お客様の課題も国内だけではなくグローバル全体での業務改革・あるべき姿への変革をおこなうべく、ITシステムの最新化・効率化に取り組んでいらっしゃいます。そのようななかで、Enterprise Application (EA)では、Oracleパッケージを活用した業務改革のご支援を推進すべく、この度、Global Business Services(GBS)部門では、ITスペシャリスト/コンサルタントを広く募集します。

【サービス内容】
様々な業種のお客様に対して、EA (Oracle)の導入を通して業務変革をご支援します。

【業務内容】
・Oracle EBSをはじめとした、ERP(SAP,MS Dynamics, PeopleSoft, EBS,JDE)導入・更新プロジェクトにて、RFP作成支援, 提案・案件獲得から要件定義、設計、開発/導入、カットオーバー後の運用サポートやBPO支援まで、包括的に参画/リードします。
・ERPをデジタルDataのコアとし、AIの会話・音声認識・言語解析等のAPIを使用した新しいソリューション提案とプロジェクト管理。
・グローバル標準化の推進体制やロードマップの作成、製品選定支援、お客様の業務とアプリケーションとのFit-Gapや各国のローカライゼーション対応などを、社内の知見を活用して実施します。
・コンサルタントからチームリーダー、マネージャー、シニアマネージャー、Associate Partnerと幅広いポジションを募集しています。

PRIDE18 PRIDE1

Required Technical and Professional Expertise
【求める経験・スキル】
・コンサルティング、業務要件定義、システム設計・開発等の各種プロジェクトの経験
・ERP導入もしくは業務基幹システム(スクラッチ)の開発経験

Preferred Technical and Professional Expertise
【歓迎経験・スキル】
・ ERP Package 導入経験
・コンサルティング経験
・ PL SQL 開発経験
・ EBS, JDE, People soft, Siebel 導入経験

About Business Unit
IBM Services は、世界経済のバックボーンである基礎のシステムおよびサービスを設計、構築、実行する、ビジネス、戦略、テクノロジーのコンサルタント・チームです。IBM Services は 170 を超える国の世界大手企業と連携し、テクノロジーを通じて再考、改革することで、よりスマートなビジネスを構築します。結果に焦点を当てた方法論と業界最高レベルのポートフォリオ、世界クラスの調査と運用の専門知識が、結果を出すイノベーションと永続的な卓越性につながります。

Your Life @ IBM
IBMではお客様サービスの向上、生産性の向上を目指し、一人ひとりの社員がプロフェッショナルとして能力を最大限に発揮し、より豊かな生活を実現するために、働く場所と働く時間の柔軟性を広げ、多様なワークスタイルを提案し、フレキシブルな働き方を推進しています。また、ライフステージの変化を柔軟にサポートするさまざまな制度もあり、社員のより良いワークライフ・インテグレーションを促進しています。
1999年に始まった「e-work 制度(在宅勤務)」は入社1年以上の全社員が対象です。Web会議システムと組み合わせ、通勤時間などの無駄を省き、場所にとらわれないワークライフを統合した効率的な働き方として20年の実績があり社内に完全に定着しています。社員は、会社貸与のPCとWi-Fi ルータ、携帯電話により、フレキシブルに仕事ができます。
「育児休職」や「介護休職」に加え、育児や介護などの事由で、通常勤務が困難である社員の仕事と家庭の両立を支援するため、週3日、週4日に加え15通りの選択が可能な「短時間勤務制度」もあり、また2010年から開始した「フレックス短時間勤務」では、1ヶ月の総労働時間を60%または80%に調整できるため、繁忙期はフルタイムでそれ以外は1日数時間など、仕事や個人の事情に合わせて柔軟な対応が可能です。
LGBT について、2008年に社内外にLGBTに対する積極的な支援2012年から、結婚祝金を事実婚にまで拡大し、同性のパートナーとの事実婚も対象としました。2016年には、社員が配偶者と同じと考える同性のパートナーを登録する「IBMパートナー登録制度」を新設。パートナーを事前に登録することで、必要な時に特別有給休暇や赴任時の手当、慶弔金などの福利厚生や人事制度についてパートナーを配偶者と同等に扱います。

About IBM
IBMは社会や企業の課題解決にテクノロジーで貢献しています。100年以上にわたり、小売から金融、スポーツ、宇宙産業にいたるまで、さまざまな領域で次々に世界を変えるイノベーションを次々に起こしてきたIBMは、Forbes社『世界で最も価値あるブランド』ランキングでトップ10入りを果たすほか、26年連続で米国特許取得数1位を獲得、さらに創立以来6名のノーベル賞受賞者を輩出するなど、確かな実績に裏付けられた世界有数のリーディング・カンパニーとして業界を牽引しています。
IBMのイノベーションの原動力は多様性です。ダイバーシティー推進を経営戦略の軸の一つと捉え、年齢や人種、思想、性的指向、障害の有無などに関わらず自らキャリアを築いていける環境を整えています。女性の活躍にも力を入れており、2019年版「女性が活躍する会社BEST100」では総合ランキング3位、管理職登用度部門1位に選ばれました。世界中で蓄積した技術やノウハウを結集し、企業変革を支援するだけでなく、さまざまな社会課題に立ち向かうことでより良い世界をつくることがIBMのミッションです。常識を覆すテクノロジーとビジネスの新たな時代を、私たちIBMerと一緒に切り拓いていきませんか?

Location Statement
For additional information about location requirements, please discuss with the recruiter following submission of your application.

Being You @ IBM
IBM is committed to creating a diverse environment and is proud to be an equal opportunity employer. All qualified applicants will receive consideration for employment without regard to race, color, religion, gender, gender identity or expression, sexual orientation, national origin, genetics, disability, age, or veteran status. IBM is also committed to compliance with all fair employment practices regarding citizenship and immigration status.


Back to top