Business Finance Analyst

組織概要

国内の営業およびマーケティング組織、またアジアパシフィック本社の上位組織に対し、

日本のPCおよびプリンター事業の各事業部の経営的な数字・指標の予測、実績管理、予算作成、

分析、提言等を行うとともに、必要なレポートの作成を行います。

また、各事業部の米国会計基準(USGAAP)、日本の会社法、税法それぞれに対応した

決算業務、監査対応、プロセス作成についても対応する組織です。

職務概要

国内、海外の経理組織、業務、サプライチェーン等関連部門と連携しながら、一般的な決算業務だけではなく、経営指標の管理、理解を持って、営業、マーケティング等へ支援、提言を行い、最終的には、売上、利益の最大化、また業務の効率化に貢献する業務です。

グローバル共通のフローに沿った業務も多いため、英語によるコミュニケーションも必要になります。

職務内容詳細

1. 月次、4半期、年次決算、監査対応業務

2. 各種レポート作成、分析業務

3. 営業及びマーケティング組織に対する経営的な提言、支援業務

4. システム、プロセス、ポリシー改定等プロジェクトへの参画

5. コンプライアンスのためのサポート

要件

  • 経理関連業務の実務経験があることが望ましい。
  • 会計ルール、規定の取得に強い興味、意欲を持てる方
  • Officeツールへの習熟がある方、抵抗が無い方(特にエクセルの関数機能は必須)
  • ビジネス実務に必要な英語力をもっている方(TOEIC800点以上、電話会議に参加できる)
  • 責任感があり、自分の意見をもって業務にあたることのできる方
  • セルフスターターで、環境やプロセスを変える意思のある方
  • リーダーシップの取れる方


その他
  • 定型業務や既成の方法・制約に甘んじることなく、ムダや非効率を改善していくことに知的興味・意欲をもって取り組める方
  • サポートするビジネスを理解し課題解決に貢献したいという積極的なマインドセットを持っている方
  • 指示待ちではなく、主体的な問題意識、目的意識を持って自律的に仕事を進められる方


Applies developed subject matter knowledge to solve common and complex business issues within established guidelines and recommends appropriate alternatives. Works on problems of diverse complexity and scope. May act as a team or project leader providing direction to team activities and facilitates information validation and team decision making process. Exercises independent judgment within generally defined policies and practices to identify and select a solution. Ability to handle most unique situations. May seek advice in order to make decisions on complex business issues.

Responsibilities:
  • Provides complex, financial analysis for a financial function or a business.
  • Establishes and maintains relationships with business leaders to guide and influence decision-making.
  • Provides analytics to business initiatives, typically representing a sub-function within finance for a particular business.
  • Supports policy and process improvement and identifies opportunities.
  • Identifies issues and proposes solutions.
  • Represents finance on cross- functional teams.
  • Provides mentoring and guidance to analysts.


Back to top