Amazon

【在宅勤務可】クラウドサポートエンジニア

1 month agoKamimaruko, Japan

DESCRIPTION

クラウドサービスのエンジニアとして働いてみませんか?
AWS サポートエンジニアリングチーム (旧組織名: プレミアムサポート) では、AWS のクラウドサービスを活用しているお客様を技術的に支援するクラウドサポートエンジニアを募集しています。

• クラウドサポートエンジニアとは
クラウドサポートエンジニアの仕事は「技術力でお客様のイノベーションをお手伝いすること」です。日々のお問合せ対応を通じて様々なお客様の様々なユースケースに携わることができるため自然と学び続けることができる環境です。また、お客様のお問合せから見えてくる AWS サービスの課題• 改善点をサービス開発チームにフィードバックすることも重要な仕事です。他にも AWS re:Invent などのイベントでの登壇• 発表などクラウドや AWS の啓蒙活動も行っています。

サポートエンジニアリングチームでは 24 時間 365 日、日本語による技術サポートを提供しています。お問合せの手段としては Web フォーム• 電話• チャットを用意しています。日本語サポートチームの拠点は海外にもあり、タイムゾーンごとに複数名でカバーしているため夜間勤務の必要はありません。また終業間際に緊急度の高いお問い合わせをいただいたとしても次の拠点へ引き継ぐ体制が整っているためワークライフハーモニーが実現しやすい環境です。

• プロファイル制度について
サポートエンジニアリングチームでは、200 を超えるサービスを 10 の技術分野 (プロファイル) に分けチームで対応しています。以下はプロファイルの一覧と主な担当領域です。

  • Analytics : データ分析、データロード、データ可視化
  • BigData : ビッグデータ、機械学習、ブロックチェーン
  • Database : データベースエンジン、データベース基盤、データベース管理
  • Deployment : コンテナ、デベロッパーツール
  • DMS (Development and Mobile Services) : サーバレス、ウェブとモバイル、IoT、カスタマーエンゲージメント
  • Linux : コンピューティング(Linux)、マイグレーション
  • Networking : ネットワークファウンデーション、エッジネットワーク、ハイブリッド接続、ネットワークセキュリティ
  • SCD (Storage and Content Delivery) : ストレージ、コンテンツ配信、メディアサービス
  • Security : セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス
  • Windows : コンピューティング(Windows)、AD、ビジネスアプリケーション
配属先はこれまでのご経験やスキルおよびご希望を伺いながら判断します。
入社してから配属までに 1 ヶ月間のトレーニングを受講いただけます。配属後もメンター制のオンボーディング期間がありますので、テクニカルサポート未経験の方でも安心して業務を始めることができます。

• クラウドサポートエンジニアのやりがい
  • クラウドの裏側を見ることができる (ソースコードも見ることができる)
  • AWS のサービスを自由に使うことができる
  • 今までの様々な経験と知識が活かせる
  • 世界各地で活躍する優秀なエンジニアとやり取りをしながら早いペースで成長できる
  • 社員同士がお互いにサポートし合う環境の中で効率的に仕事ができる
  • ワークライフバランスが取りやすい
  • お客様からの「ありがとう」をダイレクトにいただけるためモチベーションに繋がる
• どんな方にチャレンジしていただきたいか?
クラウドサポートエンジニアにとって重要なスキルは、技術スキル• コミュニケーションスキルです。

技術スキルについては基礎的な IT 知識、ネットワークや OS の知識がトラブルシューティングする上でとても重要となります。そのうえで上述したプロファイル一覧の担当領域のうちいずれか 1 つ以上の強みをお持ちであればご活躍いただけます。なおクラウドサポートエンジニアは AWS の環境を自由に利用して自己研鑚や検証などに役立てることができます。サポートエンジニアリング では充実した研修制度を用意しているため、これまでクラウド環境に触れたことがない方やテクニカルサポート未経験の方でも安心して業務に取り組むことができます。

コミュニケーションスキルも重要です。お客様の声に耳を傾け、相手のニーズを包括的に理解し、それに応じた回答を的確にお伝えし、お客様に寄り添いながら問題解決していくことがクラウドサポートエンジニアの最も重要な仕事だからです。

また日本語サポートを提供する中でも英語を使う機会はあります。状況に応じて海外のサポートチームや開発• 運用チームと連携する場合があり、その際のやり取りは英語となります。テキストでのやり取りが中心となるため、必要となるのは英語の読み書きのスキルとなります。なお社内翻訳ツールが使用可能です。

そして日々進化を続ける AWS サービスのサポートエンジニアにとって「技術が好きである」ということは最も重要なマインドセットになります。

• 勤務地について
東京• 大阪• 在宅勤務のいずれかを選択いただけます。
なお、東京や大阪を選択した場合でもオフィス出社と在宅勤務を組み合わせた働き方が可能です。

• 第二新卒ポジションについて
実務経験 3 年未満のかたは、第二新卒ポジションへの応募をご検討ください。
【在宅勤務可】クラウドサポートエンジニア(第二新卒)

• 選考フローについて
① 書類審査
• オンラインテスト(技術)
• 1 次面接(技術面接)
• 1-1 の面接x複数回
⑤ 内定

クラウドという IT 業界における大きな変革に直接的に関わり、広く社会に貢献できる AWS サポートへのご応募をお待ちしております。

クラウドサポートエンジニアについてより詳しく知りたい方やプロファイルについて知りたい方は YouTube 動画 をぜひご覧ください。

BASIC QUALIFICATIONS

• 実務経験3年以上
• オペレーティングシステムの基礎的な知識 (Linux/Windowsのどちらか、または両方)
• 基礎的なネットワーク知識 (DNS, TCP/IP, SSL, DHCP, Load Balancing など)
• 日本語コミュニケーションスキル (会話および文章)
• 複数の仕事に対して優先順位を設定して期限内に遂行できること
• 7:00から21:00の間の8時間勤務、週末のローテーション含む勤務を行えること (月単位で固定となります)

PREFERRED QUALIFICATIONS

• 英語コミュニケーションスキル
(社内文書を読み取る力、メールでのやりとりができる Writing スキル)
※入社時点では必須ではございませんが、業務の中で必要となるため、意欲的に学習に取り組める方を募集します。

Amazon は男女雇用機会均等法を順守しています。人種、 出身国、性別、性的指向、障がい、年齢、その他の属性によって差別することなく、平等に採用選考の機会を提供しています。障がいをお持ちの方は、以下をご覧ください。
https://www.amazon.jobs/en/disability/jp/

#aws-jp-premiumsupport-ap
#AWSJAPAN

Client-provided location(s): Japan
Job ID: Amazon-1526714

Company Videos

Hear directly from employees about what it's like to work at Amazon.